//目次スタイル変更

Logicool G604の使用感の話。

2020年4月2日木曜日

ELECOM G604 Logicool M-DUX50 マウス

t f B! P L
TOPサムネイル



もらって1ヶ月の使用感のレビューをしようと思います。


かんたんな

使用感のレビュー



まず最初に外観。

持つ時
真正面


Logicool G604


はい。

別にみんな調べてるだろうしこれだけでいいかな。
無線マウスでサイドボタンいっぱあってスクロールがカチカチかサッーーーーと回転するよ。(マニ車みたいにできるよ。)



普段はサッーーーーっとしてるよ。



さぁみんなも一緒に




サッーーーーー
(下へスクロールしてね)













使い勝手のお話。


いきなりダメ出し


といってもこの点くらいの不満なところ
ゲーミングと名乗ってるのに『ボタンが押しにくい』と思います。
Logicoolは多ボタンになれてないもしれません。
(だから左手デバイスを新しく発売しないのか…?)
それとも使いやすさのためにわざと押しにくいのか…?教えてくれ…。



サイドボタンはこんなかんじだよ。





押しやすさがしっくりくるのはELECOMDUXシリーズが私の中で一番かもしれません。
ですが、ツールが物足りない否たりないのがあります。
(写真でDUXの手持ちモノを撮りました。最上位のものは売ってしまいました。とても使いやすかったのですがお金がなくて)


手持ちのM-DUX50



サイドボタン(汚くてごめん)

(写真に写ってるのは DUX-50 だよ。)


不満としては『ツール』事にショートカットが変更がないのが問題かもしれません。
これがないのが当たり前なんですが、


プリセットが5つ選べるのは良い!
だけど、
結局色々設定しだすと足りません。というより"物足りない"。


関連して:
マウスジェスチャ』(ブログ記事書いてるので参照)を駆使すれば足りるかもしれませんが動かさないと行けないのは不便かもしれません。

(私自身マウスジェスチャはなくてはならない存在でパソコンの基礎に組み入れてほしいと思っている。)




持った時


両方持った時のサイズ感。自分は手が小さいので比較がだめかもしれませんが。





『Logicool G604』と『ELECOM M-DUX50』
(手が映るの久しぶり、マウスパッド汚い)




最後に


私の感想なんだけど




ELECOM
簡単に持ったときのサイズ感とサイドボタンの配置がすごく押しやすい。
だけど、最後のボタンはマウスを持ち替えないと押せない。いや押せるんだけど無理やり親指を”くの字”にしないといけない。指相撲状態になる。
持ちやすさとしてはたまごを横に向けた感じ。すごく持ちやすい。


不満なところ
ソフトウェアでの操作が物足りなくなる。上位版のM-DUX70を使うことを半年ほどしたのですがソフト面でLogicoolが優秀でELECOMから離れました。
多ボタンマウス初心者/入門にはおすすめかも知れません。



Logicool
写真を見て分かる通りサイドボタンの最初2つが押せない感じで普段遣いの配置ではたまに使うショートカットを割り当てています。


不満なところ
デバイスのちょっと使いにくさ。Macの無線マウスの大きくなった感じ。
あと少し放置すると無線が途切れてはないのですがDPIが遅くなる。
(自分は普段16,000DPIで動かしているので)


ですが、それを補うほどのソフトウェア。
アプリ/ツール事にマウスのボタンにショートカットが別々でき素晴らしい。無変換の組み合わせやF23など変わったことも可能ですごい。特殊な環境を設定できる。
Gシフトで更にショートカットがさらに増える。



比べて値段の話

ELECOMの「M DUX-50」が約2000円以下に対して「Logicool G604」は約1万円以上もする金額だったりする。
保証期間がELECOM6ヶ月でLogicoolがだいたい製品によって違うけど2年~3年になっている。しかし壊れやすさはELECOM意外に頑丈だったりする。
Logicoolは初期不良で当たり外れがあるので悩み。



関連してのお話


Logicoolシリーズには最強のG300系やG502やMX Masterが存在しているのですがマウス多すぎてどれに手を出したら良いかわからないですね。
実際に店舗に行って触ってみるのが一番だと思います。重さ、大きさ、フィット感etc...いろいろあると思います。


実際にPCに指したり、iPadに無線で使用したりするとまったく使用感が違ったりします。
友だちがいれば貸してもらえるかもしれません。旧型や型落ち版だったり案外多いと思います。
一度なれるとその製品の「同モデルの製品(新型)」を買い替えしている人がいらっしゃるので聞いてみてはどうでしょうか?



もし、「マウスどれが良い?」と言われたら私はLogicoolシリーズをおすすめします。
保証期間が長くて使ってるユーザが多いので打ち解けやすいです。
ボタンが少なくていいならLogicool G300Sr がおすすめ。コレで十分なひとが多いです。



DUXは…古のヲタクかもしれません。間違いありません。






紹介
Logicool製品
マウス (ほぼ全て無線 例外:G300sr、G502有線)

Amazon:G604  (私がメインで使用しているマウス たぶん人を選ぶ)
Amazon:G300Sr Logicool入門おすすめしかも安いし保証長い)
Amazon:G502 無線 (ゲームするなら安定 11ボタン)
Amazon:G502 有線
Amazon: MX Master3 (Youtube編集に向いている、サイドスクロールがある USB-Cで充電可能)

(小言:米Amazonの方ではLogicoolではなくLogitechとなっています。そして値段も少し安く購入できます。)



ELECOM製品
マウス (すべて有線)DUXシリーズになります。

Amazon:M-DUX 30 (サイドボタンが標準より多い10ボタン)
Amazon:M-DUX 50 (私が持っているマウス 14ボタン )
公式(廃盤):M-DUX 70 (リンク飛んでみてください要塞ダンゴムシみたいなマウス、最初にサイドスクロール導入したマウス。これが無線でLogicoolのソフトが使えたら私これをメインにしてた。クソ高い。19ボタン)


他にもマウス紹介したいけどこの2つにとどめておきます。


おーわり。

ラベル

Copyright © 2017 Re:blog All Rights Reserved.

ラベル

Re:blogはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

自己紹介

自分の写真
ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・アニメ・ホビーなど、ジャンルは色々と。たまに買った物をレビューしてます。ブログ内容はいつも試行錯誤中。御用の方は「お問い合わせ」か「Twitter」の方へお願いします。

注目の投稿

作業環境のお話。

QooQ